愛郷探史録

「郷土史巡礼」に投稿した、著者の小論考をまとめたものである。「阿智村誌」編集委員の1人として村内各地で調査した資料を元に、その後の研究で明らかになったことや推察を加えてある。なお、「阿智村誌」の編集委員長であった筒井泰蔵先生は、地元の資料や信頼できる文献による精査を重視しており、伝承の不確かさに注意して慎重に村誌を編纂したそうで、父は大いに啓発されたと聞いている。

原 隆夫著/阿智史学会発行・平成15(2003)年出版・菊版700ページ・3000円
原 隆夫著/阿智史学会発行・平成15(2003)年出版・菊版700ページ・3000円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする