愛郷第1章 アチとその地名

(数字は冊子でのページです)

◎アチとアフチの語源について 14
*「アフチ」は平安時代の和歌3首に見られるが、「アチ」の延音ではないか

◎中関の平私考 22
*中関村には「平」という集合体があり、戦後まで「十戸」とも呼ばれていた

◎丸山の地名考 27
*丸山地区の古い地名から、開発の過程を考える。

○小野川村の二十三屋敷 30
*小野川村の草分けである23軒は、いずれも「~屋敷」と呼ばれていた

◎地名と回国供養答 34
*木戸脇に「千ダツ」という地名があるが、「チダツ」と誤読されがちだ。「千ダツ」は「先達」に由来するのではないか

◎へんびのみやと蛇神信仰 44
*阿智高校下に「へんびのみや」という地名がある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする